読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしらしい、わたしの仕事  〜元アパレル店員からライフスタイリストへ〜

ただ服が好きなだけだった元アパレル店員だった私が、本気で人を幸せにしようと思い選んだ道がライフスタイリスト。日々感じたことや本当に伝えたいことをブログを通じて発信していきます。

夢よりも安定した生活?

 んにちは、鈴木まいです。

 

 

やりたいことはあるけど、

 収入面を考えると

 安定した仕事の方が良さそう…

 

 

これ、よく聞く言葉ですよね。

 

 

夢 VS 安定

 

さ、どっちを選ぶべき

でしょうか?

 

 

1)夢を追うパターン

例えを出した方が

イメージしやすいと思うので

例を出して考えてみましょう。

 

 

例えばアパレル店員

 

アパレル店員って

憧れてやってみたい!

とか思ってる人もいると思います。

 

 

f:id:kkb5mtsns:20170424172227j:plain

引用元:https://weban.jp/contents/guide/catalog/info/2358.html

 

 

 

 

どのお店の店員さんも

綺麗な人、かっこいい人で

キラキラした笑顔で接客していて、

しかもおしゃれ。

 

 

洋服が好きで

アパレルやってみたい!

と言ってアルバイト面接に

くる人が多いです。

 

 

私もその一人でした。

 

服が好きで、

バイトでアパレル店員になり、

アパレルを続けたくて

正社員になりました。

 

 

アパレルは確かに

華やかな世界で、

おしゃれが好きな私にとっては

幸せでした。

 

 

「夢」

という面では

問題なくクリアです。

 

 

でも

「安定」

の面で考えれば

全くその逆になります。

 

 

まずアルバイトの時給。

 

だいたいどこのお店も

900〜930円。

 

よくても1000円弱でしょう。

 

 

正社員として考えてみると、

だいたい初任給は17〜20万ほど。

 

福利厚生は

あるところは多いですね。

 

 

給料面で言えば

生活できないレベルではないので、

額面だけで見れば

十分かもしれません。

 

 

しかし、

アパレル店員は

自分で着る服を

買わなくてはいけません。

 

 

洋服代や

自分磨きの為の

 

メイク代

エステ代

美容室代

など…

 

いろいろ経費がかかることが

多いです。

 

 

あとは拘束時間が長いですし、

休みが少なかったりすることが

多くあります。

 

 

「アパレル店員」で

わがままな生活をしていくのは

 少し難しいかもしれませんね。

 

 

2)安定を求めるパターン

安定といえば

パッと思い浮かぶのが

公務員や事務系の仕事でしょうか?

 

 

希望している人も多い

公務員を例にして

考えてみましょう。

 

 

f:id:kkb5mtsns:20170424180514j:plain

 

 

 

公務員というと

給料も高くてリストラもないから

安定している

というイメージは

きっとあなたも持っていると思います。

 

 

公務員には

国家公務員と

地方公務員の

2種類があります。

 

 

どちらにしても

公務員試験を受けて

合格しなければ公務員にはなれません。

 

 

公務員は定時に上がれて

休みもしっかりしている。

 

給料も

額面で見れば

30万ほどいくようです。

 

 

自由な時間も

ある程度自由なお金もあるようなイメージですね。

 

私の友達にも

公務員として仕事している人は

何人もいます。

 

ですが

実際に話を聞くと

私も公務員になりたい!

とは思えない現実がありました。

 

 

 

まず、給料面。

 

額面では30万円ほどですが、

実際税金やなんやらで

手取りは20万円ほど。

 

 

給料が上がるのは

40歳以上になってからだそう。

 

 

これでは

安定=める

といったところでしょうかね。

 

 

公務員は

副業が禁止となっています。

 

ですので、

金銭面的にこれ以上上げることは

決してできません。

 

 

 

残業もないイメージですが、

業務内容によっては

残業は当たり前だそう。

 

(教師などを見ていれば

 確かにイメージできますね…)

 

 

仕事内容も

ノルマなどはないので

マイペースに仕事ができるようですが、

 

あと何十年もこの仕事するのか…

淡々と毎日が終わっていってつまらない…

 

なんていう言葉を言われました。

 

自分でキャリアを積み上げていくことが

できない分、

仕事に対しても楽しみは

ないようです。

 

 

職場も年齢が高い人が多く、

会話が合わないだったり、

この人たちのようになるのか…

と思うことが毎日だそうです。

 

 

 

 

 

3)私から言わせてみると…

 

「夢」

「安定」

 

 

どちらかを

手に入れようとすることは

どちらかを犠牲にすることだなと

思います。

 

 

 

例えば…

夢を叶えるためには

お金も時間も必要。

 

だからこそ

仕事を頑張ったりして

お金を貯めようとするが、

結局なんの為に頑張ってるのかが

わからなくなってしまう人がほとんどです。

 

 

芸能系を

夢見ている人に

多い傾向です。

 

 

 

金銭的な安定を求めると、

自己成長

失われてしまうようです。

 

 

淡々と業務をこなして、

なんの為に仕事をしているのか

わからなくなってしまう…

 

 

でも自分の頑張っていることを

否定するのはいやだから

やりがいのある仕事

と言って逃げてる人が多い気がします。

 

 

 

じゃあ

どっちの方がましなんだろう…

自分はどっちを犠牲にすれば…

 

みたいにあなたは今

考えているかもしれないですね。

 

 

 

ここで考えてほしいことが

あります。

 

それは本当の意味での

安定とは何か

ということです。

 

 

 

たいていの人が考えている

「安定」

とは

 

収入が毎月途切れることなく

入ってくる状態のこと

 

だと思います。

 

 

でも私が思う本当の安定とは

 

収入が毎月途切れることなく

入ってくる状態のこと

 

ではなく、

 

どんな状態であっても

自分で収入を作り出せる

スキルがあること

 

だと思っています。

 

 

 

 

就職したら安定

だと思っている人が

 

いきなり解雇され、

職を失ってしまうと

どうなるでしょうか。

 

 

きっと

来月からの生活は

 どうしたらいいんだろう…

と考えるでしょう。

 

 

 

路頭に迷うことになります。

 

 

 

そうではなく、

自分で生きていくスキルや

力があることで

また1からスタートを

きることができます。

 

 

自分に力さえあれば

他の選択肢が見えてくるはずです。

 

自分に力がない今は

決められた選択肢しかなく、

それを絶たれた状況になるのです。

 

 

 

まずは

あなた自身の

力を磨きましょう。

 

 

人間力

なんらかの技術

営業力

経営の力…

 

 

どれも必要不可欠です。

 

 

それを手に入れることが

本当の安定だと思います。

 

 

 

私は今、

個人でスタイリストとして

活動しています。

 

 

それもずば抜けた

ファッションセンスがあるわけでは

ありません。

 

 

自分で経営する、

事業を回せる力が

あったからこそ

夢も安定も手に入れることができました。

 

 

 

あなたも

スキルを身につけることに

時間やお金を投資していきましょう。

 

 

 

◆◇--------------------------------

 

LINE@にて

個別でお話伺っています。

 

・将来やりたいことはあっても

 何を始めたらいいかわからない

 

・自分でビジネスをやっていきたい

 

・ただ目的もなく就職はしたくない

 

 

など、

何かあればLINE@に

連絡してください!

 

f:id:kkb5mtsns:20170108160811j:plain

 

 

6時間以内に必ず返信します。

 

 

 

◆◇--------------------------------